タイトルがないただの(ry

自分が今やっているゲームを主につづっていくブログ。今はプリパラメインで、日記的につづってます。
<< 2017Jan. Feb. Mar. Apr. May Jun. Jul. Aug. Sep. Oct. Nov. Dec. 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>

Admin  |  New entry  |  Up load  |  All archives

Prev Entry | main | Next Entry |

cup スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ジャンル :
  • スレッドテーマ :

cup 三人の出会い

2010.01.18 Mon
茜色の空の下、イシスはハア・・・と小さくため息をついた。
今夜の宿が決まらないのだ。
カバリア島に来て、二日。自分はまだ何も成し遂げてはいないのに、「お金がない」という事実だけが、イシスをみじめにしていく。

こんなはずではなかった。

涙が滲みそうになるのをグッとこらえて、顔を上げる。
泣いたって、誰かが助けてくれるわけじゃない。
第一、そんなのは余計にみじめな気持ちを強くするだけだ。
夕暮れの雑踏の中を、そんな気持ちで踏み出した時だった。その少女が目に止まったのは。

自分と同じ銀色の髪と、羊の変装。彼女もゲームの参加者だと、すぐに気付いた。
その割には、どうももめているらしい。
見ないふりをして、通り過ぎようかと思った時。
嫌がる少女の手を、男が無理矢理取った。
苛立ちが、イシスの心にわいた。
みじめな自分と、彼女が重なるような気がして。

「止めなさいよ」

イシスが気付いた時には、もう無意識に男と少女の間に立ち、腰に手をあてて、高々と声を張り上げた後だった。


はい、カバリア島での三人の出会いを書きたいなと思ったのと、一応100ヒット超えたので、創作したんですが・・・。
続きはあるのか。
そもそも需要があるのか。
落ちも決まってないぞという感じですが(;、書いてみようと思います><ノ
スポンサーサイト

COMMENT



ADD COMMENT












プロフィール

天海 鼎

Author:天海 鼎
トリスタのプレイブログとして開設。

2012.08より、トリスタ以外も載せる方向になったので、ブログタイトルを変更。

2015.04、プリパラデビュー(?)
プレイ記録をつけたくなったので、掘り起こして使ってますw

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Fカウンター
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。